Home
製品情報
ソリューション
解析事例
イベント・セミナー
NewsLetter
ユーザーサイト
お問い合わせ
イベント・セミナー

LS-DYNA&JSTAMPフォーラム2009

Call for Papers

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。

さて、弊社では今年もユーザーの皆様の情報交換および親睦の場としてご活用いただけますよう2日間に渡り『LS-DYNA&JSTAMPフォーラム2009』を開催する運びとなりました。

LS-DYNA&JSTAMPフォーラム2009を、より有意義な内容にするために、最新のトピックスやCAEの活用に関する事例紹介などを発表いただきたく、以下の要領で、講演者を募集しております。

皆様からのご応募を、心よりお待ち申し上げております。

敬具

お申し込みについて

受付は締め切らせていただきました。
多数のお申し込み、ありがとうございました。

応募締切 2009年7月7日(火) 正午
ご講演カテゴリー
  • 機械設計
  • 生産技術
  • 自動車
  • 電気製品
  • 解析新技術
  • 材料
  • 最適化
  • 解析品質保証
  • LS-DYNAもしくはCAEソフトウェア応用技術
  • ソフトウェア/ハードウェア開発など
ご講演時間 25分程度(講演20分+質疑応答5分)
講演参加費 無料
採択通知 本会議の趣旨、目的に合致しているかを審査の上、
講演可否をご連絡いたします。
講演資料 講演論文集(冊子およびCD-ROM)へ掲載し配布いたします。
予めご了承下さい。

ご講演までのスケジュール

申込締切 7月7日(火)正午
採択のご連絡 7月14日(火)
開催概要の一般公開開始 7月下旬頃
講演原稿のご提出 9月中旬頃
講演用プレゼンデータのご提出 10月中旬頃
LS-DYNA&JSTAMPフォーラム2009開催 10月27日(火)、28日(水)


Call for Papersに関するお問い合わせ先:

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
LS-DYNA&JSTAMPフォーラム2009事務局

〒104-0053 東京都中央区晴海2-5-24 晴海センタービル
TEL:03-5859-6020 FAX:03-5859-6035
E-mail:event@sci.jsol.co.jp



ページトップへ戻る
※ このサイトに掲載されている一部の車体モデルはNCAC/GWUの提供です。
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。

NTT DATAグループ 日本総研