ソリューション

CAEプリポスト作業 カスタマイズ・プロセス自動化 〜CAEコスト削減のご提案〜

CAEは現在製品開発には不可欠な技術となってきていますが、高度化、複雑化する解析モデルにおいて作業期間短縮、工数削減、品質向上が求められています。

LS-DYNA専用プリポストプロセッサ『ARUP Software』では、スクリプト言語(Java Script)を用いた豊富なカスタマイズ機能を有し、煩雑な処理の自動化や、お客様の業務に合わせたインターフェースの開発が可能です。これらのカスタマイズ機能を用いることにより、CAEのトータルコストを削減することができます。

ARUP softwareの製品概要はこちら>>



メリット | 適用例 | セミナー



カスタマイズ・プロセス自動化のメリット

(1)自動化処理による、人的ミスの軽減
定型作業・繰り返し作業を自動化することにより、モデル構築・設定のミスを削減することができます。

(2)自動化による、CAE期間短縮・工数削減
冗長であった作業を自動化し、モデル構築や結果処理の工数削減、期間短縮を実現できます。

(3)インターフェース簡素化による、作業標準化・品質の安定化
インターフェースを単純にすることにより、作業の標準化をすることができ、モデル作成・結果処理の品質を統一することができ、また、解析初心者でもすぐに複雑な解析を実施することができます。



カスタマイズ・プロセス自動化のメリット


適用例

解析モデルフルアセンブリ
車両モデルビルドアップから複数の衝突要件解析設定を自動作成。

  • 解析モデルの標準化
  • 解析条件設定の工数削減


解析モデルフルアセンブリ



乗員安全解析
ダミーポジショニング、シートベルトなど複雑な解析条件を一括設定。
乗員解析の初心者でも設定可能なインターフェースの設計。

  • 自解析条件設定の工数削減
  • 初心者でも業務を実施可能
  • 解析モデルの品質の均一化


乗員安全解析



全自動ポスト処理
計算結果から、変形モードのキャプチャー、加速度などのグラフ描画、定型報告書を自動作成。

  • 定型処理の自動化による工数削減
  • 標準化による報告書の品質安定化


全自動ポスト処理



トレーニングセミナー



お問い合わせ

ご興味をお持ちの方は、お気軽に下記までお問い合わせください。

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
東京   Tel:03-5859-6020 Fax:03-5859-6035 E-Mail: cae-info@sci.jsol.co.jp




ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研