イベント・セミナー

樹脂CAEソリューション体験セミナー【Digimat-RP/CAE】
Moldex3D‐Digimat-LS-DYNAの連携解析による繊維強化樹脂を用いた製品設計へのCAE技術の活用

Last Updated 2014-12-04

製造業界では、製品・部品の軽量化と高強度化のため、繊維強化樹脂活用の必要性がますます高まってきています。 CAEの分野でも、成形プロセス設計、材料設計の各フェーズにとどまらず、構造設計のフェーズと相互に連携した技術が必要です。

株式会社JSOLでは、これらのニーズにお応えすべく、3次元射出成形シミュレーションソフト:Moldex3D、材料特性予測ツール:Digimat、衝撃・構造解析ソフトウェア:LS-DYNA、そして、それらの連携ソリューション(樹脂構造解析ソリューション)をご提案しております。

本セミナーでは、3次元射出成形シミュレーションソフト(Moldex3D)で得られた繊維配向から材料特性予測ツール(Digimat)を用いて材料特性を計算し、構造解析ソフト(LS-DYNA)へ引き継ぐマルチスケール解析を実際に体験して頂きます。3つのソフトウェアを連携させて解析を行うことで、射出成形工程を考慮したより高精度な構造解析を行うことが可能になります。

Digimatの最新バージョンであるDigimat 5.0.1からDigimat-RPが新製品としてリリースされました。Digimat-RPでは一連の解析の全行程をサポートしており、より一層分かりやすく連成解析を行えるようになりました。本セミナーでもこのDigimat-RPの操作体験をして頂けます。この機会にぜひお試しください。



概要

受講日数 各回 半日 
時 間 13:30〜17:30 (受付時間 13:10〜)
対象者 繊維強化樹脂を用いた製品の構造解析にご興味のあるお客様
定 員 各回 4名〜6名 (会場により異なります)
受講料 無料
申込〆切: 開催日5営業日前
※定員に達した場合、締め切らせていただきます。


セミナー内容

時刻 内容
13:30- 各ソフトウェアの概要紹介
  • 衝撃・構造解析ソフトウェア: LS-DYNA
  • 3次元射出成形シミュレーションソフト: Moldex3D
  • 材料特性予測ツール:Digimat
14:30- 休憩
14:45- 3つのソフトウェアを用いた連成解析操作体験(適宜休憩)
  • Digimat-RPを用いた連成解析(Solid to Solid)
    • Moldex3Dによる流動解析の実行
    • Digimat-RPによる連携解析の設定・実行
    • 解析結果評価
  • Digimat-MAP/CAEを用いた連成解析(Solid to Shell)
    • Digimat-MAPによる流動解析結果の構造解析へのマッピング
    • Digimat-CAE, LS-PrePostによる構造解析用入力ファイルの作成
    • 連携解析の実行
    • 解析結果評価
17:30- 終了



開催スケジュール

開催地 2014年 2015年
10月 11月 12月 1月 2月 3月
東京 11/19
受付終了
2/6
受付中
名古屋 12/9
受付終了
1/30
受付中
大阪 12/11
受付終了
3/25
受付中


お申し込み

入力フォーム、電子メールのいずれかの方法でお申し込みいただけます。
※記入された情報は本セミナーの運営、弊社からの情報提供以外には使用致しません。


お申し込み


注意事項

  • 本セミナーは事前登録制です。
  • プログラムの内容は、予告なく変更する場合がございます。
  • 同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。

最少開催人数/開催中止について

お申し込みが2名に満たない場合は中止させていただく場合がございます。また、講師の急病、事故、交通機関のストライキ、台風や地震等のため、やむを得ず休講または日程変更することがあります。予めご了承ください。その際は改めてご連絡申し上げます。

キャンセル

準備の都合上、お申込みの取り消しはセミナー開催初日の5営業日前までとさせていただきます。

お問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
セミナー事務局
E-Mail : event@sci.jsol.co.jp
TEL 03-5859-6020 FAX 03-5859-6035



ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研