製品情報

THUMSの応用例

THUMS Version 4を用いた歩行者保護と全面衝突の解析事例のご紹介します。
なお、これらの解析例は、THUMSのユーザーマニュアル、"Documentation Total Human Model for Safety (THUMS) AM50 Pedestrian/Occupant Model Version 4.0_20101001"に記載されております。


前面衝突解析

THUMS Version 4を用いて前面衝突解析を行いました。
THUMSを載せた中型セダンクラスの自動車が剛体壁に時速55Kmで衝突します。




正面衝突の解析を実施しました。
中型セダン車が時速55kmで剛体壁に衝突します。
乗員はハンドルを握り、足をペダルに置いた姿勢となっています。
シートベルトは胸部に接触するように設定され、エアバッグもステアリング上に配置されています。







歩行者保護解析

THUMS Version 4を用いて歩行者保護解析を行いました。
SUV相当の自動車がTHUMSの左側から時速40Kmで衝突します。




歩行者保護解析を実施しました。
SUVが時速40kmで歩行者に衝突します。
歩行者は左足を前に出して、歩いている瞬間を再現しています。
両手は胴体の前に出している状態としています。









ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研