製品情報

LS-DYNA 有限要素モデル

弊社では、自動車衝突解析のための高精度な有限要素(FE)モデルと高品質なコンサルティングサービスを提供しています。


自動車の衝突安全に関する法規や様々な基準は年々厳しくなってきています。これら安全基準の多くは乗員や歩行者の傷害値を規定しているため、傷害値の軽減をめざした衝突シミュレーションの重要性がますます大きくなっています。

このようなシミュレーションの中で必要とされるのは、ダミーや衝突試験用バリアなどの高精度な有限要素(FE)モデルです。そこで弊社では多くの国の安全基準で使用することが定められているダミーやバリアなどのFEモデルを各種取り揃え、提供しています。

これらのFEモデルは所定の条件下での精度検証およびロバスト性の確認が行われており、またモデルに内蔵された傷害値計測デバイスから、安全基準で規定されている傷害値を容易に得ることができるよう設計されています。

衝突安全解析・走行シミュレーション用FEモデルは衝撃解析ソフトウェア LS-DYNA の入力フォーマットで提供されます。

弊社では小型乗用車から大型車両に至る様々な車種および自動車用各種コンポーネントに関するスタイリング、強度、安全設計などのコンサルティングサービスも行っています。



ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研