ニュース

2012-09-06 Humanetics SID-IIs SBL-D ver.3.3.1 リリースのお知らせ

この度、Humanetics SID-IIs SBL-D ver.3.3.1 をリリースいたしましたのでお知らせいたします。
新バージョンのメディアは、管理者様宛に郵送いたしております。
本モデルの詳細につきましては、メディアに収録のユーザマニュアル等をご参照下さい。



Version3.3からの主な改良点

  • 計算安定性向上のため、Rib dampingの材料で参照している *DEFINE_CURVE ID=16026, 16027を、単調増加となるよう修正しました。
  • *DEFINE_TABLE ID=15001, 16019, 19000で参照している *DEFINE_CURVEと、*DEFINE_CURVE ID=16005, 16006, 16007, 16011を、100点のデータとなるよう修正しました。
  • *PART ID=12460, 12461, 12566, 12611, 12612, 12613, 12811, 12812,12813を *PART_CONTACTに変更しました。また、*PART ID=12246, 12289は、*PART_CONTACTから*PARTに変更されました。
  • ダミーと外部の接触を定義し易いよう、ダミーの表面のヌルシェルパートが含まれた *SET_PART ID=1530001 (dummy exterior null shell parts)を追加しました。


お問い合わせ

有限要素モデルに関するお問い合わせは下記アドレスまでお願いします。
メールアドレス:cae-info@sci.jsol.co.jp 






ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研