ニュース

2012-06-06
自動車衝突・乗員安全解析専用プリポストプロセッサー「ARUP Software」バージョン10.2リリース

2012年 6月 6日、ARUP Software(開発元:Ove Arup & Partners(英国))の最新版(バージョン10.2)をリリースしました。
ユーザー・サポートページ(認証あり)にて、ソフトウェア及び関連ドキュメントがダウンロード可能です。



ARUP Software とは?

ARUP Softwareは、衝撃・構造解析ソフトウェアLS-DYNA専用の高機能プリポストプロセッサーです。
最先端のプリポスト機能を備え、自動車衝突・乗員安全解析をはじめとした様々な解析のモデル作成・結果評価に威力を発揮します。
詳細は、こちらの製品情報ページをご参照ください。



ARUP Software バージョン10 新規機能

バージョン10.2は、10.1からのバグフィックスバージョンです。
10.0の新機能については、バージョンアップ情報ページも併せてご参照下さい。



お問い合わせ

ARUP Softwareに関するお問い合わせは下記アドレスまでお願いします。
メールアドレス:cae-info@sci.jsol.co.jp 






ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研