ニュース

2012-02-07 Humanetics FLEX PLI GTR ver.2.0 リリースのお知らせ

この度 Humanetics FLEX PLI GTR ver.2.0 をリリースいたしましたのでお知らせ致します。
新バージョンのメディアは、管理者様宛に郵送致しております。 
使用方法や改良点の詳細につきましては、メディアに収録のユーザマニュアルやテクニカルレポートをご参照下さい。



ver.1.0からの主な改良点 (リリースノートより一部抜粋)

  • 骨の中心部のヤング率を53GPaから55GPaに変更しました。
  • 膝部クロスケーブルのメッシュや、内部バネの初期圧縮、長さを変更しました。
  • 膝部の半月板にある穴の直径を、接触板厚考慮した直径に調整しました。また、接触が改善するよう、メッシュを細分割しました。
  • 接触が改善するよう、Bronze ringやfemur blockの穴部分を改良しました。
  • 設定の難しさと計算時間の問題から、動的緩和の設定を削除しました。


お問い合わせ

有限要素モデルに関するお問い合わせは下記アドレスまでお願いします。
メールアドレス:cae-info@sci.jsol.co.jp 






ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研