イベント・セミナー

LS-DYNAユーザー会議フォローアップセミナー

Last Updated: 2011-03-31

※このセミナーは終了しました。
2011-03-31 当日配布した講演資料をユーザーサポートサイト(認証有り)に掲載しました。



2010年12月に東京にて開催いたしました『LS-DYNA & JSTAMPフォーラム2010』のフォローアップセミナーを名古屋地区において開催いたします。

本セミナーでは、LS-DYNAの開発計画ならびにJSOLのソリューションをご紹介するとともに、『LS-DYNA & JSTAMPフォーラム2010』の2日目に開催いたしましたLS-DYNAテクニカルセッションより人気のあった「ロバスト設計」と「エラー対処法」の2セッションを講演いたします。

『LS-DYNA & JSTAMPフォーラム2010』にご参加頂けなかった名古屋・関西地区のユーザーの皆様、この機会に是非ともご参加くださいますよう心よりお待ち申し上げております。

LS-DYNA & JSTAMPフォーラム2010の概要など詳細はこちら>>




開催概要

お申し込みは締め切らせていただきました。


主 催 株式会社JSOL
日 時 2011年 3月29日(火) 13:00〜17:00 (受付開始 12:30)
会 場 プライムセントラルタワー名古屋駅前店 第3会議室
名古屋市西区名駅二丁目27-8   名古屋プライムセントラルタワー13階(MAPPDF版
定 員 50名
対 象 弊社プロダクトユーザー様
参加費用 ユーザ様 無料(事前登録制)
申込締切 開催日5営業日前
※定員に達した場合、締め切らせて頂きます。



プログラム

13:00- 開会の挨拶・LS-DYNA&JSTAMPフォーラム2010報告
13:20- LS-DYNA開発計画

LS-DYNA開発元であるLSTC社 Dr. John O. Hallquist氏の講演「Recent developments in LS-DYNA」の内容を要約し、ご紹介させていただきます。
14:05- JSTAMP/NVとDigimatによるCFRPパネルのマルチスケール解析

剛性や重量的なメリットからCFRPは自動車の構造部材として非常に重要な材料となってきており、多くのメーカーにおいて、自動車への適用が検討されています。CFRPパネルの成形には様々な方法が存在しており、プレス成形などによる生産サイクルの短縮同時に検討されています。 一般の引張試験では、材料特性を取得することが困難なCFRPパネルも、DIGIMATを用いることで、繊維強化材料の材料特性を容易に得ることができます。 本講演では、JSTAMP/NVとDIGIMATの組み合わせによるCFRPパネルのプレス成形事例、ならびにプレス成形時の影響を考慮した衝突解析事例を合わせて紹介いたします。
14:25- 休憩
14:40- LS-DYNAテクニカルセッション
LS-DYNAを用いたロバスト設計の初歩

バラツキによる影響を受けにくい設計を行うロバスト設計は、研究・開発・設計段階において大きな効果を発揮すると言われています。特にCAEと供に活用すれば、きわめて効率の良い開発が可能になります。本講演では、LS-DYNA、LS-OPTを使った初歩的な適用事例とともに、ロバスト設計の初歩的な解説を行います。
15:25- LS-DYNAテクニカルセッション
LS-DYNA計算エラー対処法

LS-DYNAは製品開発における問題解決のために用いられておりますが、LS-DYNAモデルでエラーが発生すると、課題の検討が行えず、製品開発期間の遅延を招く恐れがあるため、できるだけ迅速に対処したいところです。本講演では、非線形解析ソフトであるLS-DYNAの多岐にわたるエラー原因において、代表的なものに関する対処法をご紹介いたします。
16:10- JSOLソリューション紹介

JSOLの各プロダクトと、それらを用いてどのようなソリューションをご提供しているかをご紹介いたします。あわせて、流体構造連成やSPHなどの解析技術から樹脂などの材料技術、解析自動化などの運用技術についてもご紹介いたします。
16:55- 閉会の挨拶
17:15- 懇親会


注意事項

  • 本セミナーは事前登録制です。
  • 受講は、原則として当社プロダクトの契約者様に限らせていただきます。
  • 定員となり次第、締め切りとさせていただきます、お早めにお申し込みください。
  • プログラムは、予告なく変更させて頂く場合がございます。
  • 同業他社及びその関係者の方は、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

開催中止について

台風や地震等の自然災害、または交通機関のストライキ、あるいは講師の都合等でやむを得ず休止または日程変更することがあります。予めご了承ください。その際は改めてご連絡申し上げます。

お問い合わせ

株式会社JSOL エンジニアリングビジネス事業部
セミナー事務局
E-Mail : event@sci.jsol.co.jp
TEL 03-5859-6020 FAX 03-5859-6035





ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研