解析事例

チューブのプレス曲げ加工

  • チューブを押し曲げるラム、支持ダイ、クッションをモデル化
  • シミュレーションによりホルダ荷重の大きさを予測





ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研