解析事例

ドアパネルのプレス成形(フォーミング、加工時の板厚変化)

フォーミング

  • ダイ、パンチは非表示にしてブランク材のみの変形を表示



フォーミング、加工時の板厚変化

  • プレス成形シミュレーションの主要な目的は、加工時の材料の「われ」や「しわ」の発生を予測し、その対策を講じること
  • シミュレーションでは型内にある材料の変形や板厚分布を簡単に可視化することが可能
  • シミュレーションにより「われ」や「しわ」の発生を防ぐための加工条件を事前に検討可能





ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研