解析事例

超音波モーターの駆動解析

  • 超音波モータは最もトライボロジとの関わりが深いモーターの一つ。
  • ローターとステーターの接触(摩擦)が駆動力となるため、超音波モータの解析において部品同士の接触は非常に重要なポイントになる。
  • LS-DYNAのロバストな接触計算機能により、超音波モータの駆動を再現可能。
  • 解析結果から、回転速度-トルク関係の検証、ロータの振動(加圧バネの妥当性)の検証が可能。





ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研