解析事例

衝突時のエアバッグ展開シミュレーション

  • フルラップ衝突時のエアバッグ展開とダミーの挙動のシミュレーション
  • 正確なエアバッグ展開過程を追跡するため、ALE法によりエアバッグ内のガス流れを計算
  • 乗員傷害値を低減するためのエアバッグの折り方、展開タイミング、センサー位置等を検討





ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研