解析事例

ノズルからの水流射出解析

  • メッシュフリー解法のひとつであるSPH(Smoothed Particle Hydrodynamics)法を用いた流体・構造連成解析
  • ノズル(アルミ材)および流体(水)をモデル化
  • シリンダー直径160mm、ノズル先端開口部直径20mm、 液体重量3,800g
  • 0.5秒間でシリンダーより水を射出


ミーゼスの応力

  • 水流射出時に発生するノズルのミーゼス応力分布を可視化


流速分布

  • 水流(SPH粒子)の流速分布を表示





ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研