解析事例

アウトオブポジションの傷害値予測

  • 通常エアバッグの発火や展開のタイミングは男性のサイズと乗車位置をもとに設計されている
  • 女性などの小柄な人がよりハンドルに近い位置で乗車した場合、エアバッグの急激な展開により衝撃が大きくなり、危険性が増す
  • 設計上の乗車姿勢とは異なる“Out of Position”の姿勢に対するエアバッグの衝撃力の予測が求められている
  • このシミュレーションではエアバッグから55mmの位置に置かれたHybrid V 5th%ile ダミーモデルを用いて衝撃力や頭部傷害値を評価





ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研