解析事例

テレビの梱包落下シミュレーション

  • 家電製品では環境問題への取り組みが課題(梱包材、製品素材のリサイクル等)
  • 発泡スチロールの形状変更により落下時の製品の加速度を許容値以下に抑えることを検討





ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研