解析事例

H型鋼の破断(変形アニメーション、相当塑性ひずみ分布)

変形アニメーション

  • 巨大地震の発生時には地動加速度により構造部材の破断が生じる恐れ
  • 主要部材が破断した場合は構造物の倒壊を引き起こす可能性
  • LS-DYNAによる破壊特性のモデル化により、構造物の局所的な破壊が構造物全体に与える影響を評価・検討することが可能
  • 解析条件
      ・水平梁は垂直梁にボルトで固定
      ・垂直梁は上下を固定
      ・水平梁の両端に質量を付加



相当塑性ひずみ分布

  • 水平梁と垂直梁のボルト締め部の拡大図
  • 地動加速度による破断を模擬。破断判定値は相当塑性ひずみ





ページトップへ戻る
※ 記載されている製品およびサービスの名称は、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
※ 車体モデル提供:NCAC/GWU。

NTT DATAグループ日本総研